感応寺
トップページ > 水子供養
水子供養について
水子供養写真水子様とは、母胎に宿ったものの生まれることができなかった子供の心です。
「ずっと気にかかっていたが、今までご供養できなかった」「大変残念な事ですが生まれる事が出来ずに亡くなってしまった」「事情があり生む事が出来なかった」等いろいろな水子様がいらっしゃると思います。

この世の生命とは受胎の瞬間から死の瞬間までですから、水子様もご先祖様としてご供養いたします。

精一杯のご供養によって、功徳を積み水子様にお送りする事によって、来世での幸せを願うと共に、より早い往生成仏を仏様にお願いいたします。

ページトップへ
水子供養の方法
来寺供養ご自宅供養永代供養御遺骨のある水子様
ページトップへ

水子供養 費用
決まった金額を設けておりません。金額は親御様ご自身でお考えの上お納めください。

ご供養料は「御布施(おふせ)」といいまして、当寺の考え方としては、無理のない範囲で「精一杯ご供養できた」と思える程度、「安く済んで良かった」という思いが起こらない程度とお考えください。
「高く納め過ぎた」「安くできた」という心が起こった場合には、ご供養になりません。
どうしても、考えられない方は目安として来寺供養の場合1霊様10,000円程度とお考えください。実際には30,000円、10,000円、50,000円、5,000円をお納めの方が多ございます。

ページトップへ

その他のご供養
卒塔婆供養卒塔婆供養

卒塔婆を結縁塔に1年間お建てしてご供養いたします。
一年間お子様のお墓としてご自由にお参り下さい。
卒塔婆供養のみ 5,000円
来寺供養の際にお申し込み 3,000円


御位牌

お仏壇が無くてもお祀りできる扉付きのお位牌をお造りいたします。
お位牌代 20,000円 (お魂入れ込みです)


ページトップへ

ご供養をお考えになられている方へ

1.ご命日について

ご供養の際お亡くなりになられた日、つまりご命日をお伺いいたしますがはっきりと分からないという方もいらっしゃられるかと思います。そういった場合でも問題なくご供養させていただきますのでご安心ください


2.亡くなられてからの日数について

亡くなった日を含めて四十九日で生まれ変わりをされます。
四十九日中のご供養は、仏様にお迎えをお願いし仏様のもとへお連れ頂く内容になります。
四十九日経過後のご供養は、既に生まれ変わりをされたお子様が来世で順調で幸せな生活をお送りいただく為のご供養になります。
未だ四十九日中の方は、できるだけ四十九日までに初めのご供養してあげてください
四十九日経過後の方で未だご供養をされていない方、例えば数十年経たれている方、その他、お身内の水子様など、気になった時点、思い出した時点でできるだけ早くご供養をしてあげてください。


3.妊娠週数について

妊娠週数約3ヶ月(13週目)以降は、この世の肉体としての感受作用とそれに伴う心の動きが起こりますので、特にご先祖様と同じようにお戒名をお付けしてのご供養をさせて頂きます。
お名前から一字または入れてあげたい文字一字をお戒名に入れますので、お名前を考えてあげてください。
3ヶ月未満の方もご希望であればお付けいたしますので、ご予約の際にお申し出ください。
(ご供養料は戒名の有無に関わらずお布施です。)

ページトップへ



トップページへ 地図