感応寺
永代供養とは?
初めのご供養はご先祖様でいえばお葬式にあたります。その後のご命日や年忌のご法事を事情によりお勤めになれない方に代わって、当寺がご供養を継続してゆく事を永代供養と言います。
回忌年数をご指定いただき、その間は年に一度、一家毎に個別のご法事をお勤めしてご供養し、回忌年数経過後も合同でご供養を継続します。
御遺骨のある水子様についてはこちらをご覧ください。

お位牌供養

本堂裏堂にご指定の回忌年数の間お位牌を安置してご供養をいたします。室内の為お参りにはご予約が必要です。


霊碑供養

永代供養塔「感応寺結縁塔」にご指定の回忌年数の間、霊碑を掲げ墓地としていつでもお参り頂けます。


ページトップへ
ご予約ください

個別でご供養しているため、必ずお電話もしくはメールでご予約ください。
当日のご予約も可能ですがご希望のお時間が取れない事もございます。
法要は朝の10時〜夕方5時までの毎時毎にご予約を承っております。
特別なご事情の方は、朝8時、9時と夕方6時、夜7時、8時も可能です。
御遺骨の埋葬を希望される方は【御遺骨のある水子様】をご覧ください。

※年末年始12月30日、31日、1日 はお休みをいただいております。
 その他、法要等でお受けできない時もございます。

TEL03-5431-7676 午前8時〜24時まで
メールでご予約の方は下記必要事項をご記入の上お送りください。

迷惑メール対策などで受信/拒否設定をされている場合、返信メールがとどかないことがあります。24時間以内に返信がない場合は、設定を確認し再度メールいただくか、お電話にてご連絡ください。


・ご予約のお名前
・ご連絡先(できれば携帯電話番号)
・ご希望の日程 (第3希望位までご記入ください)
・午前、午後のご希望


ページトップへ

永代供養料について
 永代供養もご供養料は他のご供養と同様「お布施」として、金額は施主様ご自身でお考えください。
 初回のご供養のお布施と、霊碑またはお位牌の制作費とお布施の年数分でお考えください。

霊碑写真 (例)
お位牌で17回忌まで、1年あたり3,000円でご供養の場合
→ お位牌代20,000円 + 3,000円 × 16 =68,000円 + 初回のお布施
御影石製霊碑で23回忌まで、1年あたり5,000円でご供養の場合
→ 霊碑代50,000円 + 5,000円 × 22 =160,000円 + 初回のお布施


回忌年数の考え方

回忌は1周忌、3回忌(2年目)、7回忌(6年目)、13回忌(12年目)、17回忌(16年目)、23回忌(22年目)、27回忌(26年目)、33回忌(32年目)、37回忌(36年目)、43回忌(42年目)、47回忌(42年目)、50回忌(49年目)となります。
ご供養の考え方として、水子様が生まれ変わりをされた場合、亡くなってからおよそ1年後にお生まれになります。来世で成人するくらいまで前世の親としてご供養を積んであげることをお勧めしています。
昔の考え方で元服するまでであれば17回忌まで、現代の考え方で成人するまでであれば23回忌までご供養するとお考えください

ページトップへ

よくあるご質問

Q:永代供養を申し込んでもお参りには行けますか?

霊碑永代供養の場合はいつでもご自由にお参り頂けます。
お位牌永代供養の場合は、事前にご予約ください。

 

Q:永代供養を申し込んでいますが、ご法事もできますか?

あらためてご予約いただければ、ご法事を別にお勤めすることもできます。
その場合はお布施はその都度お考えください。


ページトップへ



トップページへ 地図